ロードオブ ヴァーミリオン IV LoVの処方箋

第29回 大きく変わってきた現環境の注目使い魔!

こんにちは、飛鳥☆です。


つい昨日までSR使い魔先行ゲットキャンペーンが開催されていましたが、皆さんどれくらいポイント貯めましたか!?
私はこんな感じ!

001.jpg

んー、普通!(笑)
欲を言うともう100ポイントやって全券種集めたかったのですが...。
どれに応募するか難しいですよねぇ...、完全に個人的な見解ですが、"ミミララ・レイア"とか"コノハナチルヒメ"辺りが発表済みの新カード(パーシヴァルアルビダやハイスコアコラボの矢口ハルオ大野晶)と相性が良さそうなので候補でしょうか。
残りの3券種も捨てがたいので、悩んでいる人はコチラの考察記事なんかも参考になるかも知れません。また応募期間が6月11日までと非常に短いので皆さん忘れずに応募しましょう!

 ささ、今週も先週に引き続き現環境について。
5月31日のバランス調整から1週間経って環境がかなり変わってきたので見ていきましょう!

【アビス君、1バージョン遅れで流行り始める】

LoV4_0 デッキ拡張セット 170420 最終-10 .jpg

 4月末のアップデートで上方修正された"アビス"ですが、ここへきてかなり研究が進んできました。
 詳しく書くととんでもない文量の考察になるので省きますが、主に開幕最速でタワーを制圧できる恩恵によって相手の主人公荒らしに対してヒール無しで最初の1周を回収できると仮定して、

●20コストアタッカーとの組み合わせ

 →根元3枚展開からの最速荒らしを含め、序盤の流れがスムーズに。

●30コスト(+"キマ")との組み合わせ

 →主人公荒らしを投げても初手の召喚が遅れるリスクを回避できる可能性が格段に上がる。

●40コスト+"キマ"との組み合わせ

 →主人公荒らしをせずに、主人公を含む全ての根元がマナを吸うとタイムマナと合わせてちょうど35マナになるので初手の展開が早くなる。

こんな感じで明確に強い場面が明らかになりました。逆にこれらの行動を狙わないデッキで"アビス"を採用する意味はあまりないので、他に優先すべき根元使い魔を採用しましょう。


【"わだつみ"復権?】

LoV4_0_C047_UR011 170517 最終-127 .jpg

 PSYダメージの威力が上がって主にシュータースタイル時の戦闘が強くなりました。逆に場面によってシューターなのかスプレッドなのかピン撃ちなのかの判断が重要になったので難易度は上がっています。
あとは"わだつみ"自体の強さというよりは、血晶アビリティのダメージプラスとの相性の良さと先に紹介した"アビス"の恩恵が大きい印象です。
正直な話、ダメージプラスのおかげで最も相性が悪いであろう"ソエル"がレイドしていてもなんとかなってしまうので、アタッカー単体で挑むという考えは捨てた方が良いです。

 現時点で有効な対策はアタッカー使い魔を重ね、"わだつみ"をタワーから釣りだしてから戦闘を仕掛ける。
そして"わだつみ"側からして一番きつかったのが、"ミラ"の精神力のレイドで遠距離からシューター攻撃でした。これが相手をしていて一番どうしようもなかった。"ミラ"を狙おうにも射程が違い過ぎて近付く前に"サーガ"なり"太乙真人"の体力をごっそり持っていかれるし、近付いたところですぐに倒すこともできない。守り"ミラ"レイドの形を作られたらお手上げでした。

 総括すると、"わだつみ"を相手にする場合は早めに試合展開を作って、後半は有利な立ち位置から戦闘を仕掛けられるように意識していきましょう。


【すでにメタは回り始めている!?】

 大型マジシャンが増えた結果、マジシャン大戦争が起こるのではなく、ちゃんとメタが回ってすでにアタッカー重ねのデッキなんかが増えてきています。そうなってくると日々新しい使い魔が台頭してくるので、結局のところどのような環境に落ち着くかは分かりません。LoV4になってからバージョンアップの一週間前に強カードが発掘されるなんていうこともめずらしくありませんからね。
 あとは全然話題に出しませんでしたが"アポロン"なんかもかなり増えました。よく"威太刀"あたりと殴り合って全く違うベクトルでお互いダメージを出し合った結果、どちらかが爆散するデスバトルになっているのをよく見掛けます(笑)


といったところで今回はこの辺で。そろそろ新カードの情報についておさらいとかもしていきたいですね。来週はそんな内容になるかな?


それではまた来週!

PAGE TOP