ロードオブ ヴァーミリオン IV LoVの処方箋

第6回 今年もお世話になりました!&現環境のオススメ根元使い魔特集!

皆さんこんにちは、飛鳥☆です。
12月29日、今年最後の更新になります。せっかくなので軽く振り返りつつ、攻略っぽい話もしつつって感じの内容でいきます!

LoV関連でどんなことがあったかなって思い返すと、今年の頭はタッグ大会にいっぱい出たなって記憶が一番に思い浮かびました。
プレイヤーカードをもらえるってのが一番の理由だった気もしますが、ほぼほぼ定員が満員になるオフのイベントは現場の盛り上がりが楽しかったし、大会の方式もガチではなくパーティー寄りで良かったですよね。
埼玉とか千葉とかにもプチ遠征したなぁ...。

遠征というといい旅LoV気分でもいろんなところに行かせてもらいました。
どこに行ってもとても暖かく、フレンドリーに迎えてもらえて、とにかく楽しかった。来年もまた似たようなイベントがあると嬉しいなぁ。


それ以外にも紅蓮会やオンライン大会なんかもあって、LoV4稼働前の時期なのにかなりプレイしてました(笑)
どのイベントも優勝するのを目標に定めて調整していたので充実していました。

その後はすぐにLoV4が稼働してなんやかんやあって今に至るって感じですね。
ここはめちゃくちゃ端折りましたが、詳しく書くとライトな感じに仕上がらないのは火を見るよりも明らかなので、思い出語りはこんな感じで締めます(笑)

===


ささ、ここからはちゃんと攻略的な話もしますよ。今回は現環境オススメの10コスト使い魔特集

■カマプアア

kamapuaa.jpg
新使い魔2大最強根元の一枚。カマプアア
こいつ、スペックが低いがゆえに稼働して数日は見向きもされなかったんですよ。
それが実は固定ダメージ値が10もあるというのが明らかになってから評価が急上昇!
主人公処理の効率はもちろん、荒らし使い魔に対しても効果があるので積極的に採用して処理に使っていきたいですね。

■ギリメーカラ
girime-kara.jpg
最強根元のもう一枚がこのギリメーカラ
対主人公限定ですがその追加ダメージはなんと15
アタッカー以外の主人公に対してもぼちぼちダメージを与えられるという驚異の性能だったりします。しかもギリメーカラスマッシュアタックをする必要がありません。僕みたいなおじいちゃんにも安心の一枚ですね(カマプアアスマッシュ成功率50%感)。

■ナムタル
namutaru.jpg
新使い魔ではないですが環境にあっているのでピックアップ。
この使い魔の強さは荒らし効率のアップフェニックスとのシナジーがメインなのですが、それ以外にも理由があります。
その理由は"太乙真人"が流行っているから。この一点に尽きます。
いつの環境でも言える話なのですが、タワー戦における相手の主力使い魔のHPを削る仕事は使い捨て出来る主人公の仕事です。
特に分かり易いのが対マジシャン使い魔。ナムタルを採用してアタッカー主人公を当て続けるだけでかなり楽に処理できるようになります。


今回は以上になります。
今回紹介した3体をはじめとして根元使い魔に共通して言えるのは、主力使い魔にバフをかけることではなく、いかにタワー戦を安定させられるか、です。
普段からバニラの使い魔(※1)を採用しましょうと言っていますが、実際に最上位帯のプレイヤーでもためらいなくバニラの使い魔を採用します。それくらい重要なことなのです。
是非参考にしてみてください!

※1:バニラ使い魔とは:アビリティを所持していない代わりにステータスが高い使い魔のこと。オル・フ、フマ、マーチヘア、サンボンヅノ、自律駆動歩兵56号など。

vanilla .jpg

最後に動画を1本!

先週の動画とは真逆の展開。
中央タワーを早めに制圧したはいいが、味方の使い魔はまだ完成していない。中央石の突破が出来ないなかどこまで粘れるか。そしてどのように戦力を分けるか。
この辺に注目してみてください!


今年も一年間ありがとうございました。来年もこの処方箋ブログや定期配信、さらには諸々のイベント等、皆さんの目に留まる機会が多々あるかと思います。
その際にはまた生暖かい目で優しく見守っていただけると幸いです(笑)引き続きよろしくお願いします!

それでは今回はこの辺で。良いお年を!

PAGE TOP